1つでも得意な料理をみにつけよう

料理が苦手という人は、料理ってたくさんの事を覚えないといけないと思っているかもしれません。
でも、基本のパターンってそんなに多くはないんです。
今回は応用がたくさん効く、ミートソーススパゲティの具の作り方を説明しようと思います。

 

まずは、にんにくをみじん切りにします。
玉ねぎをみじん切りにします。
そしてひき肉を用意します。
ひき肉は豚でも鳥でもお好きなので結構です。
そして、トマト缶を用意しましょう。
ない場合は、トマトけっちゃっぷでもかまいません。

 

基本準備をするのはこれだけです。

 

サラダオイルを引いて、にんにくに弱火で火を通します。
そして玉ねぎと塩をちょっと入れて、炒めます。
玉ねぎが透明になったら、ひき肉をくわえて、さらに炒めます。
そしてトマト缶、もしくはケチャップを入れて、さらに弱火で炒めます。

 

すると、ミートソースの具が完成します。
好みで、ピーマンのみじん切りを入れても美味しいですね。

 

このミートソースの具は、じつはたくさんの応用が可能です。

 

まずはこのミートソースの具に、カレー粉か、刻んだカレールーを入れると、そうです、ドライカレーに変身します。
実はドライカレーの作り方は、途中まではミートソースとの具の作り方と同じなのです。

 

そして、実は、このミートソースの具は、オムレツの中身にもなります。
卵焼きでつつめば、オムレツの完成です。

 

そして、ミートソースの具に、ケチャップを入れる前の段階に戻ります。
そこに、お豆腐を入れて、水溶き片栗粉と、中華だしと、トウガラシを加えると、なんと麻婆豆腐になります。
辛さはトウガラシの量で調節してくださいね。

 

このように、ひとつの料理ができるようになると、一気に作れる料理は増えていくのです。